Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Sponsored links
Ranking
にほんブログ村 地域生活ブログへ
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
7.11 サプライズ・ゲストを招いて☆
GOOD商品コンテスト「 お菓子」自慢の逸品!
7月11日 イオン日吉津ショッピングセンターにて
                「ハートフルフェア]inイオン日吉津店を開催

 
 今回は〜障がい者が地域で働き、自立した生活を営める社会を目指して!!〜をコンセプトに企画提案をし、イオンリテール(株)西日本カンパニー山陰事業部日吉津店様のご協力により開催することになりました。

 障がい者の収入を上げるためには、作業所等の活動や製品等をより多くの人に知っていただくこと、地域とのつながりが重要になってきます。今回振興センターの活動の一環として県内で初めて作業所等の商品(お菓子)の「GOODコンテスト」の開催と、併行して製品の販売とワークショップ及び障がい者バンド“ふれんず”の演奏を行います。

是非7月11日はイオン日吉津ショッピングセンターへお越しください!!
 

イベント名 「ハートフルフェア」inイオン日吉津店

    〜障がい者が地域で働き、自立した生活を営める社会を目指して!!〜

内容 GOOD商品コンテスト「お菓子」自慢の逸品!

   ▲好董璽検 障がい者バンド「ふれんず」演奏

     ワークショップ・物販・展示(作業所紹介)

   ぅぅ┘蹇璽譽掘璽硲丕匈萋

日時7/11(土) 11:00〜17:00(展示/物販/ワークショップ)  

             13:0015:00(ステージ)

会場 イオン日吉津 西館 チューリップコート

主催 NPO法人 鳥取県障害者就労事業振興センター

サポートアクティブ・プロ

<GOOD商品コンテスト>
 13:30〜
出店商品  10点
 ※優劣を競う物ではありません。アンケート方式で会場の方に試食していただきアン ケートに答えていただきます。
 (アンケート協力者のは粗品進呈!!)

<ワークショップ&遊び>
 11:00〜
 「ノームの糸車」・・・羊毛フェルトの作品作り
 「あおぞら」・・・貝の置物作り
 「まつぼっくり事業所」・・・スパーボールすくい

<製品販売>
 10:00〜
 16事業所出店
☆食品関係☆
   る・しえる、お菓子やくれぱす、もみの木作業所、あんず・あぷりこ、
   ワークセンターしんらい、ストーク作業所、よなご大平園(ボンジュール)
   フレンズ、ボンシャンス(もなみ)、ひつじの会、ぱにーに
☆小物雑貨☆
   ノームの糸車、淀江作業所、ワークショップ・アクティブ、あおぞら

<障がい者バンド>
 13:00と15:00の2回公演
  「ふれんず」は県立米子養護学校卒業生と高等部3年生の4人のバンドです。結成して5年目、知的障がいのメンバーがそれぞれの個性をバンドという中で一つにまとまり、自分達の音楽をつくりあげてきました。ライブで聴いてくださる皆さんと一つになって音楽を楽しみ、音楽を通して社会参加をしていきたい、そんな思いで日々活動。是非聴きに来てください!!

<サプライズゲスト>
 『ゆるキャラ』でおなじみ・・・・
  お祭りトリピー&元気トリピーがやってきます!!
 そして!!
  トリピーくんと一緒に平井知事も応援に駆けつけてくれます!!

詳しくはイオン日吉津ショッピングセンターHP「イベント情報」をご覧ください
 http://www.aeon.jp/sc/hiezu/event.html

   

posted by: がんじょ6人組 | - | 14:26 | comments(1) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 14:26 | - | - |-
ハートフルフェアではお世話になりました。
とても気合の入ったイベントで関係者の方々は大変だったと思います。お疲れ様でした。
うちの利用者さんやスタッフそして私自身感じた事を書かせて頂きたいと思います。
まず司会の方が障害をあまりにも強調しすぎて不愉快だったというのが利用者さんの意見です。
福祉施設を集めて一般のお客様にアプローチする・・・・今回のイベントは私たちの事業所のめざす方向とはベクトルがちがうという事をはっきりと実感したイベントでした。
一般のお客さんが2階から遠巻きに見ていた様子が印象的でした。
障害を特に強調しなくても認めてもらえる商品を提供しお客さんに感動を与えられる商品を生み出していきたいと思っています。
| ノーム吉田 | 2009/07/15 6:09 PM |









この記事のトラックバックURL
http://ganjo.jugem.jp/trackback/408
トラックバック